仕事

仕事ができない!辛い思いをしているあなたを救う,とっておきのヒミツ

この記事はこんな人におすすめ

自分は周囲と比べて仕事ができないと感じ、辛い思いをしている人に向けてどうすれば仕事ができるようになるか、そのメカニズムを教えます。

えな
えな
はぁ・・・今日も仕事でミスをしてしまいました・・・。
やまがみ
やまがみ
そういう日もありますよね。
えな
えな
私、周りの人たちと比べて仕事ができないんじゃないかと思うんです。
やまがみ
やまがみ

それは辛いですね。

でも実は、世の中にはえなさんと同じ悩みを持つ人がたくさんいるんですよ。

私も昔、同じように悩んでいた時期がありました。

えな
えな
そうなんですか?
やまがみ
やまがみ

ええ。ただ、自分なりに仕事ができる人を分析していたら、あるメカニズムを発見したんですよ。

・・・仕事ができるようになるヒミツ、知りたいですか?

えな
えな
知りたいです!!

仕事ができるようになるヒミツとは!?

それは、この記事を全て読み終えたころには

「なんだ、たったこれだけのことか・・・」と思うほど簡単なことです。

今この記事を読み始めたあなたは、憧れの「仕事ができる人」になるまでの最初の一歩を踏み出したのです。

最後まで読んでみてください。明日のあなたは、今日のあなたより「仕事ができる人」ですよ。

この記事を読むとわかること

周囲と比較して自分は仕事ができないと感じている人が「仕事ができる人」になるためのヒミツ

接客業で辛いクレーム!落ち込むことがある人へ。気持ちの切り替え方接客業を経験したことがある方であれば、誰もが一度は経験するであろうクレーム。 接客をしたくない大きな原因ともいえるクレーム対応に四...

仕事ができないと思う理由

やまがみ
やまがみ
えなさんは、「仕事ができる人」にどんなイメージを持っていますか?
えな
えな
失敗をしない人・・・ですかね。
やまがみ
やまがみ
結論から言います。1回目の失敗を完璧に防ぐ方法なんてないです。
えな
えな
え・・・!!

どんなに仕事ができる人でも、初めての作業は時間がかかりますし、戸惑います。

慣れないことをすれば失敗もしますし、簡単に成果はあがりません。

やまがみ
やまがみ
えなさんは、自分が仕事ができない人間だと感じ、辛い思いをしていますよね。それは、周囲の人間と自分を比較してそう感じているのではないでしょうか?
えな
えな
確かに・・・私の場合は、同時期に入社した人の働きぶりと比べてしまっています。

例えば、同期入社の同い年の人間が同じ部署に配属されたとします。同じ環境で同じ先輩上司の元で仕事を覚えていくのですから、比べてしまうのは当たり前ですし、意識するなというほうが無理ですよね。

ただ、その人がその仕事に就く前に経験してきたこと、背景なんて人それぞれです。

あなたの目には、覚えの良い人が要領よく仕事をこなしていく様がかっこよく写っていると思いますが、最初から仕事ができる人なんていません。これは断言できます。

あなたの目の前にいる「仕事ができる人」は、過去の様々な体験や失敗を経験値として蓄積し今に至っているのです。はじめはみんな素人です。

やまがみ
やまがみ
大事なことは、同じミスを繰り返さないようにすることです。
えな
えな
なるほど!

仕事ができる人になるヒミツ

仕事ができるようになる具体的は方法は、たったこれだけ。

やまがみ
やまがみ
失敗の原因を分析し、次に活かすこと。

同じ体験や失敗をしても、それを経験値へ変換するという作業において、多少効率のいい人と悪い人がいることを否定しません。それが向き不向きというものです。

ただ、きちんとした分析を続けていけば、必ず改善されます。

ここが重要です。どんなに時間がかかったとしても、失敗の原因を分析し考え続けることです。そうすれば、少しずつでも、未経験の分野と範囲が狭くなっていき、逆に経験済みなことや得意な分野の範囲が拡がっていきます。

同じような作業なら1回目より2回目、2回目よりも3回目のほうが速く正確にできるようになりますよね。

失敗の原因を分析するヒントをまとめました。その失敗の原因は・・・例えばこんなところにあったりしませんか?

  • 事前準備が不足していた。
  • 作業を終了する前や報告する前の確認を怠っていた。
  • 時間の管理ができていなかった。
  • 重要なことをメモしておらず、忘れてしまっていた。
  • 作業を始める前に前後の行程を確認しておらず、全体像が把握できていなかった。

また自分では気がつかない点でも、人から指摘され気づくこともあるでしょう。周囲の人にアドバイスを求めることも有効です。

えな
えな
確かに、今までの私は失敗したことに落ち込んでばかりで、失敗の原因を考えたり改善をしようとはしてこなかったかも・・・。

失敗を恐れずに、まずはチャレンジしてみましょう。

あなたが落ち込んでいる今日の失敗は、大変価値のあるものです。

明日のあなたは、今日のあなたと比べて確実に「仕事ができる人」になっています。

まとめ

  • 誰でも最初の一回は上手くいかない。
  • 原因を分析することで、同じ失敗を繰り返さないようにする。
  • きちんと分析した失敗は、その人の経験値として蓄えられる。
  • 蓄えられた経験値の量が「仕事ができる人」を作る。
やまがみ
やまがみ
「仕事ができるようになるヒミツ」わかりましたか?
えな
えな
言われてみればすごく当たり前のことばかりでした。
やまがみ
やまがみ
そんなものですよ。えなさんの今日の失敗は、きっと他の人にとっては過去に経験済みの出来事だった。それだけのことですよ。