事務職

【事務職の資格】取得しておきたいおすすめ3選!これがないと不利!?

みなさん、日々の仕事お疲れ様です!

突然ですが最近、事務職の人気が高まっているのを知っていますか?

〜過去の話。えなが事務職を目指す編〜

えな
えな
事務職に就きたいなーって思うんですけどどう思いますか?
やまがみ
やまがみ
突然どうしたの?
えな
えな
最近転職を考えていて、どうやったらなれるかなって思ったんですよ
やまがみ
やまがみ
うーん、私ではわからないことも多いから、実際に事務職で働いていたAさんに聞いてみよう!
Aさん
Aさん
事務職になるのに必要なことは特にありません!比較的誰にでもなれるような職業なんです。
えな
えな
それなら私でもできそうですね
Aさん
Aさん
誰にでもできるからこそ競争率が厳しいんです!
えな
えな
確かに…どうすればその競争に勝つことができますか?
Aさん
Aさん
それはズバリ資格を取得することです!
えな
えな
事務職に有利な資格って何ですか?
Aさん
Aさん
それを今からご紹介します!
こういう人に読んでほしい
  • 事務職への転職を考えている
  • 転職に向けて資格を取得したいが、どれをとればいいのかわからない

なぜ事務職が人気なのか

様々な仕事がある中で、事務職が人気な理由は主に3点あります

  1. 残業などが少ない
  2. 安定している
  3. ノルマなどのプレッシャーが少ない

事務職というのは求人数が比較的多いです。なぜなら、②でも述べたようにどの企業にも必要な汎用性の高いスキルだからです。

また、未経験の求人も数多く、門戸の広い職業でもあります。

しかし、大企業の事務職になることや高収入を得るためには、他の人と違うスキルを身に着ける必要があります。

そこで、大きな武器になるのが資格です。

おすすめ資格3選

ここでは事務職で汎用的に使える資格を3つ紹介します。

とりあえずこの3つのどれかを取得していれば事務職に就ける確率は格段に上がります。

むしろ、何か1つでも資格がなかったら他の人に差をつけられているかもしれません。

簿記検定3級

簿記検定は、日本商工会議所が主催する公的資格です。

4級~1級までレベルがあり、高校生や大学生、社会人など幅広い層を対象としています。

この資格を取得することで、会社や店舗のお金の流れを帳簿に記録するためのルールや会計の基礎を学ぶことができます。

簿記検定3級を取得してるだけでは、高収入を望むことは難しいです。なぜなら、商業高校卒業程度でも取得することができるからです。
しかし、中小企業への就職の際には有利に働きます。

大企業などを狙う場合は2級以上を挑戦しましょう。

簿記検定3級の概要は以下の通りです

  • 受験資格:なし
  • 試験日程:2月、6月、11月
  • 合格率:42.3%
  • 合格基準:70%以上
  • 受験料:2,800円

秘書検定

秘書検定は、文部科学省後援で信頼度が高い資格です。

3級~1級までレベルがあり、受験資格に制限はなく、だれでも目指すことができます。

この資格を取得することで、ビジネスマナーをはじめとした社会人に必要なスキルを身に着けることができます。

秘書検定2級以上を取得しておけば、一般的な秘書業務を行うためのスキルはあると評価されます。

秘書検定2級の概要は以下の通りです。

  • 受験資格:なし
  • 試験日程:2月、6月、11月
  • 合格率:57.6%
  • 合格基準:「理論」と「実技」の領域でともに70%以上
  • 受験料:3,800円

MOS

MOSとは「マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト」の略称で、マイクロソフト社の認定する国際資格です。

資格のレベルは、表計算のExcel、文書作成のWordがそれえぞれ別の資格となっています。
さらに、それぞれがスペシャリストレベル(一般)エキスパートレベル(上級)の2段階に分けられています。
また、試験は「Word2013」や「Word2010」のようにバージョンごとになっているため、新しいバージョンの資格を取得したい場合は、再度受験する必要があります。

この資格を取得することで、パソコンスキルの高さをアピールすることができます。

  • MOSの概要は以下の通りです。
  • 受験資格:なし
  • 試験日程:毎月1~2回(全国一斉試験)・各試験会場が設定した日程(随時試験)
  • 合格率:非公開
  • 合格基準:1000点満点中550~850点(目安)
  • 受験料:10,584円(スペシャリスト)・12,744円(エキスパート)

まとめ

事務職へ就くために有利な資格を3つ紹介しました。

  • 簿記検定
  • 秘書検定
  • MOS

最初にも言った通り事務職への転職は求人数も多く、誰にでも門戸が開かれている職業です
しかし、大企業や優良企業への枠を多くの人が狙っているとも考えられます。
やはり、紹介したような資格を取得することで履歴書の内容も充実し、周りと差をつけることができます。

自分自身の適性を考えて、自分にあった資格を取るようにしましょう。

この記事を参考にして理想の事務職に就いてください。

登録必須の転職サイト!

マイナビジョブ20's

公式ページを見る!

キャリアスタート
公式ページを見る!

JAIC(ジェイック)

公式サイトを見る!