転職

仕事を辞めたいのは甘え?5回の転職から私が悟ったこと【実体験】

えな
えな
はぁ
やまがみ
やまがみ
どうしたの?何か悩んでるの?
えな
えな
ちょっと嫌なことがあって会社を辞めたくなっちゃって。でもそれって甘えなのかなぁ。
やまがみ
やまがみ
なるほど。色々なケースがあるから難しいね。じゃあ転職経験が豊富なMさんの体験談聞いてみようか
Mさん
Mさん
こんにちは!
やまがみ
やまがみ
Mさんの転職体験を聞かせて下さい。
Mさん
Mさん
はい。僕は転職経験が5回あります。初めての転職の時は会社が嫌になって辞めたんですよね。その時は、毎日悩んで悩んで苦しい日々でした。

まず、辞めたいという気持ちはただの自分勝手な甘えなのか?

甘えではなくて世間的にも正しいものなのか?

かなり悩みました。

約10年勤めた最初の会社から職種転換するために転職した会社を二週間で辞めたくなったんですよね。

えな
えな
え!そんなにすぐに!?
Mさん
Mさん
そうなんです。

こんな理由でせっかく人生初めての転職活動して入社した会社を辞めるのは、甘えじゃないのか、辞めたら今後はすぐに逃げ出す負け犬の人生をずーっと歩むことになるのか、などなど。

でも色々と模索していく中で、これは甘えじゃないっ!!て悟った瞬間があったんですよね。

甘えかどうか判断することができるのは自分自身のみだと思います。

辞めたくなって悩んで、その結果どうしたのか説明していきますね。

この記事を読むとわかること
  • Mさんが辞めたくなった例
  • 周囲に相談した時の反応
  • 実際に辞めた時の話

私が仕事を辞めたいと思った理由

なせ辞めたくなったのか?私が最初の転職先をたったの二週間で辞めたくなったその理由は、シンプルです。

それは、タバコの煙です。

えな
えな
え!タバコですか?
Mさん
Mさん
そうなんですよ

職場が形だけの分煙で、しかも社員の8割以上が喫煙者という環境でとにかくタバコを吸っていない時間が無いくらい常に煙がモクモクしている職場でした。

えな
えな
うーん。それはツラいかも。

ただ、僕は非喫煙者でしたけど、嫌煙家というほどでもなく、飲み会の席でタバコ吸われても気にしないし、友人宅でタバコ吸ってる人が居ても嫌ではないレベルだったんですよね。

なので、タバコの煙に苦しんでる自分がとても意外といえば意外でした。

よくよく思い返すと、最初の会社は半導体の設計業務という、どちらかというとホワイトカラー的な職場で、転職先は電気工事の発注というブルーカラー的なこともある職場ではあったんですよね。また実家も父が嫌煙家だったこともあり、日常的に煙に囲まれる体験は初めてでした。

えな
えな
今では分煙が当たり前になりましたけど会社によってはまだまだ緩いところもあるんですね。
Mさん
Mさん
転職活動してる時にまったく想像していなかった環境でしたね

職場にいると常に

  • けむい
  • くさい
  • 気持ち悪くなるor頭痛くなるor体が熱っぽくなる

こんな感じで朝出社して夕方には体調悪くなっている毎日でした。

最初のうちは、新しい職場での緊張もあるのかな、と様子見してたんですが、環境に慣れて体調が良くなるどころか悪くなる一方で、最初の一週間が終わった時はタバコの煙から解放される!!と心底ホッとして死んだように眠ってなんとか回復。

煙害の無い土日で体調も良くなって、月曜元気に出社。そして週末に向けてどんどん体調悪化して金曜はグッタリ。その繰り返しでした。

えな
えな
タバコの煙で体調悪くなっちゃったんですね。。

タバコの煙と体調悪化の因果関係がハッキリしていく中で、いろいろな対策を練りました。

  • マスクをする
  • 定期的に外に出て新鮮な空気を吸う
えな
えな
効果ありました?
Mさん
Mさん
まあ大した効果もなかったですね。タバコが煙いのだ、とのアピールにすらならず。

最初は辞めるという選択肢は全くなかったのに、2週間も経つと辞める選択肢が現実的になり、

せっかく職種転換までして転職したのに、こんな理由で辞めるのか?

ダメ人間と思われるのでは?

と自問自答する毎日です。

転職を考え、上司に相談

えな
えな
周りに相談しなかったんですか?
Mさん
Mさん
初めての転職でしたし、こんなことで相談して良いのか?という気持ちでした。

もやもやした日々を過ごしながらも、採用面接もしてくれた直属の上司と1対1でお茶をする機会があったので、勇気を振り絞って正直に伝えました。

『タバコの煙が辛くて体調も良くない。どうにもならないのであれば辞めることも視野に入れています。心身ともにおかしくなりそうです。』と。

そうしたら上司にガツンと言われたんですよね。

元上司
元上司
『そんなの甘えだよ。』

と・・・。

えな
えな
えー、そんなに体調悪くなっているのに!?甘えなんですか!?

その瞬間もやもやが晴れて、ハッキリと悟りました。

タバコの煙で苦しんでるのは、ほかの誰でもない自分自身。その辛さを誰よりも分かっているのも自分

喫煙者である上司には分からないし、第三者には体調の悪さなんて伝わらない、と。

つまり辞めたい理由が甘えかどうかを判断する他人ではないんですよね。

心の底では、

『それは辛かったね。しんどかったね。よし、どうにかしよう。』

『辞めるのも仕方ないよね』

の言葉が欲しかったんだと思います。誰かに共感して欲しかった。

えな
えな
すごく分かります。理解して欲しいですよね。
Mさん
Mさん
でも、それこそが甘えであったと、痛感しました。

理解されないことが分かって、休み明けの月曜日に早めに出勤して手紙と退職届、返却するもの一式を上司の机に置いて上司が出勤する前に逃げるように立ち去りました。

本当に走って逃げ帰ったのを今でも思い出します。それがちょうど入社して1ヶ月目の朝でした。

えな
えな
最後は顔も合わなかったんですか
Mさん
Mさん
もう逃げたい一心でした

退職後、人生を見つめ直す

逃げる形で辞めたのでしばらくは落ち込んでいましたが、これから進みたい方向を考える良い時間になりました。するべきことが明確になってから転職活動をしたんですよね。

えな
えな
人生を見つめなおす良い機会になったんですね。

その後転職した会社も数年で辞めましたけど、その時はステップアップのための転職で、ネガティブな理由ではありませんでした。

正直いうと、その後も転職を何度かしててネガティブな理由で辞めざるを得なかったこともありました。

えな
えな
え!?別のところでもあったんですか!?

ただ、最初の転職の経験からあまり悩むことはなくて、ちゃんと考えた上で辞めるしかないな、と思えたら躊躇はなく、どういう理由で辞めれば角が立たないか、丸く収まるのか、ときれいに辞めることにフォーカスするようになりました。

えな
えな
最初の転職時の経験が生きたんですね
Mさん
Mさん
そうなんですよね。本当は辞めたいから転職するってしないほうが良いと思いますけど、どうしようも無いことってありますからね

転職を重ねましたけどいろいろな経験を積んで資格取得したりしてやりたい仕事出来てますし、紆余曲折はありましたが、年収も世間的に恵まれているレベルまでは貰えてます。

えな
えな
それは凄いですね。

今では、仕事を辞めたい、という事で日々悩んでいる時間があれば、もっと前向きにやりたいこと、なりたい自分に向かって進むのが絶対に有意義であると確信を持って言えます。

えな
えな
前向きに目標に向かうって大事ですよね

まとめ

  • 辞めたい理由は何であれ辞めたい気持ちは大切に
  • 上司含めて誰かに分かってほしい、というのは甘え
Mさん
Mさん
他人の顔色をうかがって自分の心の声に耳をふさぐことの無いように自分の人生突き進んでいくのが大事だと思います。
やまがみ
やまがみ
Mさん、ありがとうございました!
えな
えな
ありがとうございました!私はまだまだ今の職場で頑張ろうって思いました。