転職体験談

【実体験】転職した私が履歴書を書くために自分を見つめ直した過程

やまがみ
やまがみ
転職するにあたって、まずは自分を見つめ直す所から始めましょう
えな
えな
自分を見つめ直す?一体、どういう事?
やまがみ
やまがみ
転職をする上で、まずは自分がどういう人間なのか整理することが大事なんです。そうしないと、後から後悔する事になってしまうので・・・。

最近、あなたは自分と向き合う時間を作っていますか?

今回のお話は、「履歴書」の中身をどう書こうかという”えな”の相談を元に構成していますが、あなたにも、自分自身と向き合う大切さを知ってほしいと考えています。

国家資格キャリアコンサルタントの”やまがみ”と共に解説していきます。

やまがみ
やまがみ
えなさん、まず履歴書を書く前に自分を見つめ直す、向き合うことをちゃんとしていますか?
えな
えな
うーん、中々履歴書を書く機会なんて少ないから、自分自身と向き合うこともないし、その場だけしか考えないかな…。
やまがみ
やまがみ
自分自身と向き合う機会はなかなかないですよね。この機会に自分を見つめ直し、より良い履歴書の書き方を一緒に勉強していきましょう
こんな方にオススメ
  1. 今回の転職が初めての人
  2. 自分自身と向き合う時間を、作っていない人
  3. 転職を決心するも、履歴書の書き方に悩んでいる人
調理師から転職して正社員の事務職になるまでの記録【実体験】転職をするのって、いざしようと心に決めても中々仕事の折り合いがつかなかったり 仕事を、辞めるという心の準備も必要になりますよね。 ...

自分と向き合ってないあなたへ

やまがみ
やまがみ
えなさん、自分自身と向き合う時間を作る上で必要なアイテム2つを知っていますか?」
えな
えな
え、わかんない。私なら甘いお菓子と珈琲
やまがみ
やまがみ
違います。笑
答えは、ペンとメモ帳です

あなたなら、自分と向き合うとなった時何を手にしますか?

自分と向き合うというのは、素直な自分でいるという事が大前提となってきます。

また、人というのは自分の中だけで溜め込む人もいますが、多くの人は人に自分の気持ちを伝えることで、素直になったり、新たな自分を知ったり、自分という人間を、さらに理解する事が出来ます。

ここで大切なのは、まずは自分の時間を作ることです。

転職をすると決めていても仕事を辞めていない場合、スケジュールを見直して、一日のうちの30分~1時間でも時間を作るようにしましょう。

やまがみ
やまがみ
えなさん、甘いお菓子と珈琲も、良いですがペンとメモ帳を用意しましょうね!
どんな会社に行っても、この二つは必須アイテムになってくるので面接の前などの会社説明会などにも必ず持参していくようにしましょう。
えな
えな
たしかに、私も説明会でその二つを持っていった事が高評価されたって、後になって聞いたな~」

今回の転職が初めてのあなたへ

やまがみ
やまがみ
今回が初めての転職になるあなたのために面接の内容なども含めて紹介していきます。前述したように、ペンとメモ帳を持って必要だと感じた内容はメモしていきましょう。

あなたの長所となる部分を考えていきましょう。

面接官
面接官
あなたの長所を教えてください

就職した際もこの質問は聞かれたかもしれませんが、大体の企業は面接で必ずと言っていいほど、聞いてくる質問です。

長所を聞かれても、中々出てきませんよね。

えな
えな
転職に成功した私の例は以下の通りです

向上心があるところ

会社に入り、仕事をこれからしていくにあたって前向きなイメージで尚且つ、やる気がある人だなと、捉えられます。

コミュニケーション能力が高いところ

会社側にとって、その人を採るのか採らないのかというある意味では評価の基準となる部分になってきます。

責任感をしっかりと持っているところ

少し、向上心と似ている部分はありますがあなたの意欲が感じられ会社側の人からしても、この人になら仕事を任せられるなと安心感が持てる言葉ですね。

やまがみ
やまがみ
いいですね!どれも魅力的です。

またその他の解答例としては以下のものがあります。

  • 忍耐性
  • 努力家
  • 計画性

また、”ただ漠然と向上心があります”ではなく、きちんとその長所としてなぜあげたのかという、理由や、学生時代でのエピソードなどを用いて話すとより伝わります。

そして、その長所をどのようにして会社に貢献していくのか、まであると素晴らしいですね

えな
えな
私は特に”チャレンジ精神があるところ”を強調しました。

人生は一度しかないので一つの仕事を極めていくよりも、自分の見ている世界の幅を広げたいと思ったからです。その気持ちがあったからこそ、身体を壊しても次はどの仕事をして自分の世界を広げようかな?と前向きな気持ちで、転職を考えられたからです。

えな
えな
御社では、任された仕事だけでなく、幅広く業務ができるように長所を生かしていきたいと思います。とも付け加えました。
やまがみ
やまがみ
前向きな気持ちは、たとえいくつになっても大切なことですね
次の質問を見ていきましょう!

あなたの短所は?

長所を聞かれたら、ほぼ100%で聞かれますね。

短所といえどあまりにもマイナス部分を出しすぎてしまうのはNGです。

完璧な人間はいないので、短所があって当たり前です。

また、思い当たる部分がないからといって「ありません」と答えてしまうのも面接官からしたら、良くは見られません。

えな
えな
私の場合は、以下の通りです!

楽観的な部分です

それを補う説明→自分用のノートを作り、そこで起きてしまったトラブルや疑問点をメモをしていき何かあったときに、対応できるように心がけています。

抱え込みやすい性格です

それを補う説明として、以下を付け加えました。

「なんでも自分でやらなきゃ、と考えがちなので前職では自分の見えるところに「報連相」と書いて、10分ほど自力でやってみても無理なことはきちんと相談をするようにと、心がけて仕事をしていました。」

(注意;報連相とは、報告・連絡・相談のことです)

世話焼きなところです

それを補う説明として、以下を付け加えました。

「新人教育の際に、教えているとつい大丈夫かな?と心配になりがちな性格です。ですが、先輩に教えられたのは、その子の為になるようなことが大切といわれ、心配しつつもまずはその子の力だけでやらせてあげる、というようにしています」

やまがみ
やまがみ
長所の場合は、エピソードなどでより相手に伝わりやすいですが短所の場合は、どのようにしてその部分を補っているのかというところが、大切になってきます。

また、短所の例として”心配症”、”没頭しやすい”、”優柔不断”などもあります。

これらであっても、それを補う説明も忘れずにつけるようにしましょう

えな
えな
私は、付き合いが長い親友に聞いたりもしたかな。そうしたら、自分だと気付かなかったこともわかったの。
やまがみ
やまがみ
えなさんのように、自分の身近な人に聞くのも一つの手ですね。

次の質問は、初めての就職では聞かれない質問です。

なぜ前職を退職したのか?

転職をするにあたって、聞かれる質問の一つです。

ここでも、答える内容は大きく二つに分かれますね。

自己都合で退職した場合。

さまざまな理由で、自己都合での退職だと思いますが中には答えてしまうといけないこともあるんので注意しましょう。

答えると面接官に良いイメージが与えられないシリーズ三選↓

  • 残業の時間が多かった。
  • 給料が低かった。
  • 通勤の時間が長くて辞めた。
やまがみ
やまがみ
前職の不満は間違っても言わないようにしましょう。ここで大切になるのは、前職を辞めたのは、不満があったから辞めるのではなくほかにやりたいことができたから!というように前向きな発言です

会社都合で退職した場合。

この場合は、辞めたくなくても、辞めざるおえない状況なので聞かれたら会社都合という旨をしっかりと伝えましょう。ただし、社外秘などの内容は気をつけましょう。

えな
えな
私も1社目の退職理由は会社都合でその理由を少しだけ話したなー
やまがみ
やまがみ
会社都合は、なんとも悲しいですよね・・・。

今回紹介した事の他、よく聞かれる質問は以下の通りです。

  • 仕事を選ぶ条件(3個くらいまで考えておくと良い)
  • 何か継続して行っていること(健康を考えた運動や幼いころから習慣としてやっていることでも良い)
  • 前職でのあなたが行ってきた業務内容
  • 今まででつらかったこと(また、それをどのようにして乗り越えてきたか)
  • 3年後のあなたのビジョン
やまがみ
やまがみ
突然聞かれてもいいように、あらかじめ考えておくとよいでしょう。

転職を決心するも、履歴書の書き方に悩んでいるあなたへ

転職をすると、もちろんですが履歴書の書き方も少し違います。

今までの履歴書に追加で”職務履歴書”も書きます。

出典はこちら

やまがみ
やまがみ
会社によって、職務履歴書の提出をお願いされるところと、そうでないところに分かれてしまいますが、面接の際に、”前職の業務内容はなんですか?”と聞かれたときなどにこれがあれば安心です。

履歴書と一緒に購入すると良いでしょう。

えな
えな
あとは、写真も忘れないようにしなきゃね!

まとめ

  • 自分自身と向き合う時間を、作っていないあなたへ
    • ペンとメモ帳を準備して、自分だけの時間を作り、次に備えましょう。
  • 今回の転職が初めてのあなたへ
    • 長所
    • 短所
    • 前職を退職した理由(自己都合または会社都合)
  • その他の質問内容
    • 仕事を選ぶ条件(3個くらいまで考えておくと良い)
    • 何か継続して行っていること(健康を考えた運動や幼いころから習慣としてやっていることでも良い)
    • 前職でのあなたが行ってきた業務内容
    • 今まででつらかったこと(また、それをどのようにして乗り越えてきたか)
    • 3年後のあなたのビジョン
  • 転職を決心するも、履歴書の書き方に悩んでいるあなたへ
    • 履歴書に追加で”職務履歴書”も書くと良いです
えな
えな
転職活動は大変だけれど、これから一緒に私と頑張って行こうね!次回の記事も、お楽しみに♪
【未経験で事務職を目指した私が解説】転職で抑えておきたいポイント過去の私たち・・・ ここでは、自分の仕事をもう一度、見つめ直したことをきっかけに調理師という職種を辞め、今...

登録必須の転職サイト!

マイナビジョブ20's

公式ページを見る!

キャリアスタート
公式ページを見る!

JAIC(ジェイック)

公式サイトを見る!